シャトー勝沼のワイン作り

BRAND

生まれた時からそこにワインがありました。

畑でぶどうをつくり、いいものが穫れた時に
わずかながらのワインをつくる。

そんな農家に生まれました。

納得のいくワインに出会うためには、自らの手でぶどうをつくりだす。
それが当然であり自然であるとうけとめてきました。

ワイン造りに魅せられて30年。

私たちの歩んできた道を人は"こだわり"といいます。
味にこだわる、香りにこだわる素材に製法にこだわる。
すべては豊かに流れる時にめぐり会うために。
もしかしたらこだわりとはとても自然で、 夢に満ちた出来事をいうのかもしれません。

勝沼最古のワイナリー「シャトー勝沼」のあゆみ

甲府盆地の東側に位置する勝沼町は、寒暖の変化が大きく、ブドウの栽培に適しており、日本最古のブドウ栽培の歴史を持つ。

1877年(明治10年)、ブドウ栽培を行っていた創業者・今村與三郎がワイン醸造を行ったことから、シャトー勝沼のはじまりである。

本場フランス仕込みのワインづくりを手がけて以来130余年。初代から三代にかけ今村家の家訓ようにして今月まで守り伝えられてきた「こだわり」があります。「ぶどうの栽培から醸造、販売まで、全て一貫した手作り」つまりは人任せにしないというのが、こだわりのワインづくりのポリシーです。

ワインショップ シャトー勝沼


勝沼ぶどう郷駅からも歩いて15分ほどに
「シャトー勝沼」は位置しています。
ワインの試飲が振舞われる直売店、直営のレストランや、
ワイナリーの見学など、こころゆくまでお楽しみください。

ショップのご紹介

  • ワインショップ シャトー勝沼

    当ワイナリーで製造した製品を各種取り揃えております。豊富な無料試飲サービスもございます。皆様のお越しをお待ちしております。

    ショップのご紹介

  • シャトー勝沼 ワイナリー

    ワイン製造工程でを楽しめる、ワイナリー見学。地下貯蔵庫の暗室ではワインが樽とビンに詰められ寝かされ醸造されている様子も楽しめます。

    シャトー勝沼 会員制ワイン

  • レストラン鳥居平

    地産地消をベースにした、落ち着いた空間の中で味わう本格フレンチレストラン「レストラン鳥居平(トリイビラ)」

    レストランのご紹介

  • アクセス

    JR中央線勝沼ぶどう郷駅からも歩いていける、大変便利な好立地です。
    車でも中央道勝沼ICから5分です。

    詳しくはこちら